TOPICS
G-B-2さん成績開示
2008年度再現答案参加者&合格者のG-B-2さんの成績開示の結果が届きました。 G-B-2企業法
$last)){ echo ''; } ?>

------------------------------------------------------------------------------------

2009奨学生近況 2009奨学生TOP

------------------------------------------------------------------------------------

2008奨学生近況 2008奨学生TOP

------------------------------------------------------------------------------------

受験生ブロガーのひとりごとpickup! → 詳しくは、オールリストへ

公認会計士CPA-LAB試験合格体験記集で“コーナートップページ”タグの付いているブログ記事

公認会計士試験・論文式 再現答案のための答案用紙

部分的でも再現答案を書きたいという方のために、再現答案用答案用紙を用意しました。
一部科目の場合、報酬は出せませんが、一部でもご協力いただける方はよろしくお願いします。

zip圧縮しています。クリックすればダウンロードされると思います。
うまくいかない場合は、右クリックでダウンロードしてください。

2008年度
touan_yousi2008.zip

謝礼金1万円!

cpa-labでは、後に続く受験生への有用な情報提供のため、
公認会計士試験の再現答案 + 下書きを募集しています。

去年以前の再現答案集)(2008年度答案用紙置き場

 

手間の割にはたいした謝礼金はお支払いできませんが、以下の意義&特典があります。

・ 試験後、監査法人就職の「ホンネ」をスポックに質問できます
・ 論文式での自分の出来が客観的にわかります
  (「8割書けた!」と思っても再現すると違ったり、その逆もあったり)
・ 科目合格だった場合、来年以降の受験に役立ちます。(自分の弱点発見に役立つ)
・ 見事最終合格でも今後の自分の自信に繋がります。
・ 後輩の役に立ちます

去年の参加者の皆さんは「自分を振り返るのに役立った」という感想を残してくれています。

以下の条件をよくお読みの上、こちらのフォームより申し込んでください。
※問題文、下書き用紙まで送付する条件を見落としている方がいます。ご注意を。

 

※ 2008年度は締め切りましたが、無償でもよい方であれば、いつでもウェルカムです!フォームよりお問い合わせください。

申込み期日 現在~平成20年8月31日まで。ただし、管理者の判断により事前に締め切ることがあります。
定 員 数名程度を予定しています。
申込み資格 2008年度の公認会計士試験、論文式を受験した方(受験予定の方含む)
選 考 随時。

受験回数や答練成績がなるべく重ならないようにしたいと考えていますので、独断と偏見で選考させていただだきます。

応募者には、選考の結果を試験後なるべく早くご連絡しますが、応募の状況が読めないので、いつ、というお約束はできないです。すいません。
再現答案の
提出〆切
平成20年9月9日(郵送の場合は消印有効。宅急便は不可)
科 目 平成20年度公認会計士試験論文式
申込者が受けた科目すべて(科目免除者を除き、原則として5科目すべて)
会計士補&免除者もOKです。 よくある質問もみてください。
提出物 再現答案 なるべく記憶の生きているうちに書いてください。できれば3日目の夜に書くのがベストです。
基本的にはワードまたはエクセルにてお願いします。(他のファイル形式も相談に乗ります)
ただし、図表など手書きでないと書けないもの、手書きの方が早いものは、
レポート用紙などに書いてください。

※たぶん租税法は手書きでないと再現できないかもしれないです。
 (どんな解答用紙かまだわかりませんが)
受験感想 各科目につき2~3行の簡単なコメントをお願いします。再現答案の最後に。
(この問題は難しかった、現場でこう考えたなど、ちょっとした感想です。そんなにたくさんは必要ありません)
問題用紙 特に加工する必要はありません(コピーでも可)。
下書き用紙

計算科目に限らず全科目お送りください(コピーでも可)。

合否情報 合格発表後、合否をご連絡いただきます(科目合格等の情報も含む)
提出方法 再現答案・・・メール添付
下書、問題用紙、手書きによる答案:郵送・・・申し訳ありませんが、送料はご負担ください。
提出物の処理 事務作業の都合上、提出されたものは返還できません。
WEBでの公開時期 未定です。作業が完了しだいアップします。
報 酬 1万円  (ただし、支払方法によっては経済価値が異なる場合があります)
提出物の確認後、2週間以内にお支払いします
支払い方法
右記のいずれか
銀行振込 現金の欲しい方に。口座番号をお知らせいただきます。郵便局不可。
amazonギフト券 メールで送りますので、そちらの口座、住所を知らせる必要がありません
amazonギフト券の場合も、1万円分お送りします。
お知らせいただく
情報
(申込み時)
ハンドルネーム
年齢
最終学歴
受験回数(試し受験含む)、過去の受験年、短答の合否
通っていた専門学校
全国模試の成績:(全体及び科目別。受けていない場合は必要ありません)
その他、簡単なプロフィール。
お知らせいただく
個人情報
(選考通過時)
名前、受験番号(後で合否確認を行うため)
上記、支払い方法に応じて必要な事項。個人情報の取扱について
送付資料の
再利用について
送付いただいた再現答案、下書等は、スポックの管理のもと他の企画(出版等)に使わせていただく
場合がありますのでご了承ください(著作財産権はすべてCPA-LABに帰属)。
その際も追加の謝礼金はないものとします。(とはいっても具体的な企画案は現在のところありません)
禁止事項 1 実際に書いた答案と異なることを再現答案に記載すること。
  (この企画の趣旨は、後に続く受験生のために有用な情報を提供することですので、
  なるべく実際に書いた答案に忠実に再現してください)。よくある質問も参照してください。
2 他の専門学校その他が募集する企画に、一部または全部を問わず当該再現答案をもって応募すること。
留意事項 毎年、CPA-LAB以外のインターネット掲示板にて再現答案に関して話題になります。中には辛辣な指摘もあります。去年はそれで気分を害した方もいるようです。当方としては、そのような指摘については、どうすることもできません。神経質な方は応募しないでください。
申 込 み 再現答案応募フォーム ←こちらからお申し込みください。


よくありそうな質問

  1. お知らせした個人情報の取扱はどうなっていますか?
     名前、受験番号の他、謝礼金支払いのために取得した個人情報は、合否確認ができた後に数ヶ月以内に破棄します。またこれらの情報はスポック以外が知ることはありません。

  2. 記憶が薄れている箇所があり、完全な再現ができません。
    多少はしょうがないと思います。できるだけ、で、結構です。

  3. 本試験の現場で、明らかに間違いを書いてしまいました。それを正しく修正して再現答案としてもいいですか?
    ダメです。本当は誤字も含めて再現できるぐらいが望ましいのです。再現答案を作っていると、どうしても、見栄や自尊心から、実際よりよく書いてしまう誘惑がありますが、それは絶対に避けてください。

  4. 簿記など解答用紙が精算表になっていたりする形式の場合はどうしますか?そこまで再現するのですか?
    その場合は、どうしましょう...。スポックがなるべく早く、その解答用紙のフォーマットを入手できれば、それを皆さんに配りますし、できない場合は、その時に相談させてください。

  5. なぜ問題文や下書きも送る必要があるのですか?
    問題文のマーカーのやり方などが後進達の役に立つ場合もあると考えたからです。全員の分を公開するかどうかはまだ決めていません。

  6. 問題用紙に名前を書いてしまいました。公開されると困るのですが・・・・。
    その旨をお知らせください。公開する場合は、該当箇所を塗りつぶします。

  7. 下書き用紙は字が汚くて恥ずかしいのですが・・・
    ありのままが重要ですので、気になさる必要はありません。

  8. 締め切り日が早すぎませんか?
    なるべく記憶のあるうちに書いていただきたいからです。スケジュール的に無理な場合は申し込まないでください。

  9. 締め切り日に間に合わなかった場合はどうなりますか?
    残念ながら謝礼金をお支払いすることができませんが、特段の事情があれば考慮します。

  10. 一部の科目だけではダメですか?
    免除者の方であれば、部分参加でも謝礼金全額をお支払いします。
    しかし、受験した科目についてはすべて参加することが必要ですので、例えば5科目受けた人が、4科目のみ参加というのでは謝礼金はお支払いいたしません。
    ただし、いずれにしても、あなたのボランタリーな気持ちで無償で応募していただけるなら、どんな形でも部分参加でも歓迎します。

  11. 会計士補ですが、租税法と監査論の2つだけでもいいですか?
    はいOKです。ただし受験した科目はすべて参加することが条件ですので、租税法と監査論の2つを受験して、租税法だけ再現答案に参加する場合は謝礼金はお支払いしません。
    ただし、いずれにしても、あなたのボランタリーな気持ちで無償で応募していただけるなら、どんな形でも部分参加でも歓迎します
  12. 働きながらの受験であり、勉強歴は長いですが、受験回数は2回しかありません。応募の資格はありますか?
    はい、あります。具体的には、フォームよりご相談ください。

  13. 管理人スポックさんの個人情報も教えてくれるのですか?
    いたずらも多く、残念ながらお教えできません。ご理解ください。

  14. では郵送でどこへ送ればいいのですか?
    応募者には送付先の住所をお教えします。私書箱になる予定です。

  15. 本当に謝礼金を支払ってくれるのですか?
    はい、条件にしたがってちゃんとお支払いいたします。信用できない場合は、申し込まないでください。

再現答案執筆の応募は、こちらのフォームからお願いします→再現答案応募フォーム

 

(再開)平成20年度(2008年度) 公認会計士試験合格体験記 募集

一般募集を中止しておりましたが、再開します。合格発表で喜びをかみしめたら、ぜひ合格体験記で、万円をゲットしてください。現在募集中です。

cpa-labでは、公認会計士試験の本音の合格体験記を募集しています。(過年度合格者でもOKです)

あなたなりの勉強法を教えてください

あなたにとっては「ちょっとした」ことであっても、他の人にとっては「ものすごく役に立つ」があると思います。
テクニックでも、考え方でも、あなたの思いでも、受験感想文でもかまいません。
ぜひご応募ください。

あなたの経験を書くだけで万円

報酬は、広告収入で捻出しておりますが、これらのスポンサーと管理人は何らの取引関係はありません。

そもそも管理人が公認会計士試験の体験記を募集する理由はこちら


合格体験記の応募方法は2つあります。
1  CPA-LABで掲載 下記、応募要項を参照 (報酬あります)
2  自分のサイト、ブログにアップして相互リンク(報酬はでません)

以下、1について説明します。


応募資格

  • 公認会計士試験 論文式本試験の全科目合格者

(免除科目あってもOK。過年度合格者(旧二次試験)の方でも大歓迎!)

科目合格者は対象ではありません。(過年度に科目合格または免除して、今年一括合格ならOK)。

他の専門学校などが出版する合格体験記に執筆する人は、対象外です。

ただし、「○○専門学校の体験記ではこう書いたけど、本当はこう思う」というようなものであれば、歓迎します。

選考

例年選考をしておりましたが、管理人多忙のため、今年度より、たぶん先着順とします。

第1次募集約3名、第2次募集2名を考えております。

第1次募集は11月23日~28日。第2次募集は、28日から30日を予定していますが、変更の可能性もあります。それぞれの時期で先着順を考えています。

スポックが個別に声をおかけしたブロガーの方については選考なしで無条件通過です。その旨を連絡欄にお書き添えください。

また、すでに募集を締め切っている場合でも、どうしても書きたい理由など書き添えてご連絡いただければ対応はします。ただし、いきなり体験記を送りつけることはおやめください。

 

締切

特にありませんが、おおよその定員になったら募集を停止します。

無償でOKの方は、年がら年中、いつでもOKです。


字数

最低3000字。総合的な事+各科目の勉強法

基本的には好きなように書いていただきます。


報酬

  • 1万円


趣旨

専門学校のバイアスのかからない、本音の合格体験記


お願い

 後に続く受験生にとって有用であると考えることを書いてください。できれば自分の答練の成績や予定表など、受験生が具体的に参考になるデータを添えてください。(データは字数にカウントしません)

 

応募方法

こちらのフォームからまず、ご連絡ください。勝手に送りつけられても、対応いたしかねます。

 

  1. フォームから連絡
  2. スポックからの連絡をまってください。数回メールにて打ち合わせを行います。
  3. スポックより原稿依頼をいたします。
  4. 原稿をスポックまでメール送信していただきます。
  5. 場合によっては、加筆訂正をお願いいたします。
  6. 原稿料を銀行振込にてお支払します。


注意事項!! 原稿執筆者は、以下の規約を了承するものとします。

CPA-LAB公認会計士試験合格体験記 応募規約(平成16年11月1日)

1 投稿より1年間、体験記専用掲示板にて名指しで質問があった場合これに誠実に答えること。名指し質問でなくても回答するよう努力すること。
  (常に掲示板をウォッチしている必要はありません。名指し投稿があった場合はスポックより連絡します)
   近年守っていただけない執筆者がいらっしゃいます。よろしくお願いします。

2 1年間はスポックとメールで連絡がとれる体制を堅持すること(アドレスは公開はいたしません。私が知るのみです)
3 選考通過連絡または正式依頼メールから3週間以内に合格体験記を提出すること
4 応募していただいた原稿の著作者財産権はすべてCPA-LAB及び管理人スポックに属するものとし、他の企画(WEB、出版等)に流用することがあっても応募者は異議申し立てをしないものとします。
5 4の場合であっても追加の報酬はないものとします。
6 応募者は、応募いただいた合格体験記を有償、無償にかかわらず、CPA-LAB以外の個人、団体に提供してはなりません。自らのWEBサイト、ブログ等も同様です。

その他注意事項
・ 本名、メールアドレス等を公開する必要はありません(公開したい人は公開しても構いません)
・ 合格者であることの確認のため、受験番号と名前、住所はご連絡いただきます(スポック以外に知ることはありません)
・ スポックの勉強法に対して迎合する必要はありません。本音の投稿をお待ちしております。


スポックが、合格体験記を募集するもともとの理由はこちら

さあ、後に続く後輩のために、合格体験記を書いてもいいな、と思った人は、こちらのフォームから、ご連絡ください。

 

 

FAQ

Q 対象は一括合格者だけですか?
A はい、そうです。

Q 税理士(不動産鑑定士、弁護士)なので、免除科目があります。免除科目の分は書けませんが、それでもいいですか?
A 問題ありません。

Q 会計士補です。租税法と監査論だけですが、いいですか?
A いいです。ただし会計士補の予定枠は1~2なので、早めに締め切るかもしれません。

Q 個人情報はどこまで教えなくてはならないのですか?
A WEB上で公開はしませんが、以下のものはご連絡いただきます。
  ・本名
  ・受験地、受験番号
  ・住所、電話番号(電話は原則としてこちらからはかけません)
  ・口座番号、名義
  ・連絡用メールアドレス

Q 個人情報の管理はどうなっていますか?
A 管理人が細心の注意を払って管理します。不要になったと判断した時点で破棄する予定です。

Q 本当に報酬を払ってくれるのですか?
A はい、払います。これまでの4年間の実績があります。信用できない場合は申し込まないでください。

Q 報酬の受取方法は銀行振込のみですか?
A はい、そうです。

 

携帯でCPA-LABにアクセスするには、以下の方法があります。

  1. URLを携帯に直接打ち込む http://www.cpa-lab.com/i/
    (奨学生はhttp://www.cpa-lab.com/shougakusei/2008/)
  2. QRコードを携帯で読み取る
    サイトトップURL


    奨学生2008ブログ
  3. 下記フォームから携帯にURLを送る
    (携帯メールアドレスを入力してください。PCアドレスは不可。)

Movabletype4の導入によりまして、携帯での閲覧ができるようになりました。
正確には、ムーバブルタイプは携帯対応ではないのですが、MT4iというすばらしいソフトをフリーで提供している方がいらっしゃいます。
MT4i/MovableType用 携帯電話向け変換プログラム
改めて、感謝。

以下の注意点をお読みのうえ、一番下の「合格体験記専用掲示板へ行く」から掲示板にお入り下さい。 (ホント、こんなに注意点を書かなくちゃいけないのが、悲しいよ)

勉強法掲示板は、合格体験記執筆者がボランティアで、合格者なりの見解をこたえるものです。
合格者の皆さんには、執筆後、1年間は掲示板で応えていただくようお願いはしておりますが、あくまでもボランティアです。
回答の強制や、回答者に過度の負担がかかることはおやめください。

■ トピック新規投稿の際はタイトルに【○○さんへ/内容】と書くようにしてください。
■ 体験記執筆者は必ずしも全部の投稿を読んでいるわけではありません。(というか仕事で忙しくて読んでません。)
■ 「みなさんへ」もかまいませんが、レスがつかない可能性が高いです。(だって読んでないんだから)
■ 名指し質問が来た際には、管理人より執筆者に連絡しておりますが、回答を保証するものではありません。

■ 返信の場合のタイトルは任意です。
■ 具体的な問題の解答を要求するのはおやめください。
■ 体験記執筆者も忙しい中、応えてくれていますので、レスが遅くてもご了承ください。


その他の注意点:

受験生にとってみれば、有用な情報ならとことん何だって欲しいでしょう。
それもよくわかります。

ところが、回答する側の体験記執筆者はボランティアであり、彼らも本業や私生活で忙しくしています。
ほんの、ほんのちょっとの時間しかこの掲示板には割けないのが実情です。
ここに答えるのは、彼らの義務ではありませんので、そこをよく考えて上手にご利用ください。


そんな中、こんな質問は、答えずらいでしょうね~。

□ 「皆さんへ」型、
  答えてくれる親切な方もいますが、基本的に「皆さんへ」型には回答不要と
  私から体験記執筆者には言ってあります。
  これは、テレビ番組の笑点のようお題を設定して、全員に答えさせるというのは、
  体験記執筆者に過大な負担をかけると私が判断しているからです。
  したがって、同じ質問を次々と回答者を変えて質問するのもマナー違反と判断します。


□ 受験時代のデータを集めなくてはならないもの
  ex 基礎期の答練の点数を教えてください。
  
  ↑ 合格者が必ずしもデータを残しているわけではありませんし(むしろ残していない場合が多い)、
    残していても、それを探すのは大変です。

    また、合格者にとっては「何のためにそんなことを聞くのか?」が伝わっていない場合もあります。


□ 特定の科目でなく、複数の科目について問うもの
  ex 直前期の勉強法について、全科目について教えてください。

  ↑ 1科目だけならまだしも、複数科目について網羅的に答えるのはすごく大変です。
    「2科目以上まとめて答えなければならないのか~」と回答者が考えた時点で
    回答率、回答質はすごく下がります。
  
  1科目であっても、「入門期から直前期までの勉強法を教えてください」のたぐいも
  同じでしょうね。


□ 質問が漠然としているもの、ポイントがはっきりしないもの、体験記とかけ離れた質問
  いわずもがなですね。

□ 自分で考えておらず、あまりに(悪い意味での)他力本願な質問
  いわずもがなですね。

□ 個別の問題、事例に対する答えを求めること
  それは専門学校の講師に聞いてください。

□ 議論をふっかけるような言質、ぞんざいな言葉、友だち言葉
  回答者も人間です。過度に気を使う必要もありませんが、最低限の礼節をお守りください。

2007年度版 体験記質問コーナーはこちら


以下は、2006年度より以前です。

以上を了解して、合格体験記専用掲示板へ行く。   了解しない   迷っている

ホンネの合格体験記リンクです。

受験生ブログが本音を語る--公認会計士試験受験専門学校(予備校)の評判はいかに?

多くの受験生が迷う。「どの専門学校がいいのか?」 ひとりの意見よりも多数の意見を聞いたほうがいいでしょう。というわけで。

このコーナーは、受験生ブログの中から、専門学校に言及した記事を自動で抽出したものを新しい順に並べたものです。自動抽出ですので、多少、趣の異なる記事も入っているかもしれませんが、ご容赦を。(約1時間毎更新)

TAC
・業界最大手
ホームページと資料請求はこちら:-◆資格の学校【TAC】◆-サイトリニューアル-講座の資料請求はこちら
(受験生ブログから)
もっとTACの評判を読む
大原
・良くも悪くもスタンダード
ホームページと資料請求はこちら:公認会計士講座【資格の大原】
(受験生ブログから)
もっと大原の評判を読む
AXL・新興勢力で拡大中。講師は受験界での有名人ばかり
ホームページと資料請求はこちら:AXLホームページ
(受験生ブログから)
もっとAXLの評判を読む
LEC
・LEC大学講師が教えている
ホームページと資料請求はこちら:LEC東京リーガルマインド
(受験生ブログから)
もっとLECの評判を読む
クレアール
・非常識合格法で有名です
ホームページと資料請求はこちら:資格★合格クレアール
科学的・合理的・経済的に資格試験の合格が目指せます!詳しい資料を無料で急送します。

(受験生ブログから)
もっとクレアールの評判を読む
Wセミナー ホームページ:Wセミナー公認会計士講座ホームページ
(受験生ブログから)
ICO ホームページ:ICOホームページ
・井ノ川のジェット連結?が有名
(受験生ブログから)
東京CPA ホームページ:東京CPA専門学校ホームページ
(受験生ブログから)

このリンク集は、専門学校や大学、会計事務所などのサイトにある合格体験記に直リンクしています。 専門学校主導とはいえ、そこに隠れたホンネを見つけ出せれば、それはまた有用なことでしょう。
専門学校選びの一助に。

ちなみに管理人は、受付の雰囲気と説明会での講師の雰囲気で概略をつかみ、各専門学校の合格体験記を、隅から隅まで、読みつくして決めました。

たぶん日本唯一の ネットde会計士奨学生

2008年度は総額55万円支給見込みで進行中です。

 公認会計士試験は新制度になって社会人も受けやすくなったとはいえ、多くの受験生が無職のまま勉強しているのが実情かと思います。

 CPA-LABでは、2007年度より学生、無職受験生を応援するため、論文式受験まで毎月1万円と本試験受験料の奨学金をお渡ししています。

 もちろん、こんな額では生活や勉強の費用は全く賄えないわけですが、そこは気持ちということでご容赦ください。

 数ある公認会計士受験生応援サイト、ブログの中でも、奨学生制度があるのは、CPA-LABだけです。内部事情としては広告収入が枯渇しないことを祈るばかりです。。。

 奨学生の条件は、ブログにて最低週に1回だけ勉強報告をすること。ぜひ皆さんも暖かく応援してください。

2007年度は3名の奨学生を選抜し、2名が合格、1名が科目合格でした。支給実績は33万円でした。

現在は、2008年度が進行中です。

 

2008年度CPA-LAB公認会計士試験の奨学生たち(第2期生)

 

2007年度CPA-LAB公認会計士試験の奨学生たち(第1期生)

このコーナーは、公認会計士兼に合格後、監査法人に就職した場合、どんな仕事をすることになるのか、
若い先輩達の率直な仕事日誌や感想です。

合格"後"体験記 その1 【補習所、会計士補 体験記】


女性向きと言われる資格。それは公認会計士。というわけで、
女性会計士(補)のブログやらサイト(順テキトー)です。どのような活躍をされているのでしょうか。
(一部税理士の方も含めています)

公認会計士はホントに女性向きの資格か?(Spok'sLog)もご参考までに。

その他に公認会計士・税理士で活躍の女性ブロガーをご存じの方は、ぜひスポックまでご連絡ください。

CPA-LABは公認会計士のスポックが個人で運営する、公認会計士試験の合格体験記にこだわったサイトです。

このサイトはSpok's Logにて展開していた「ホンネの合格体験記集」を独立させたものです。

当初、無料で合格体験記を集めようと思いましたが、集まりませんでした。。。で、個人的には好きではないのですが、サイトに広告を掲載することにより広告報酬を得て、それを合格者に分配しようと考えました。

私が受験生だったころ、公認会計士試験の受験予備校が出版している合格体験記を読みあさったものでした。先輩合格者の言葉、勉強の仕方は、自分の勉強法確立のため、たいへんためになりました。しかし所詮、その専門学校が出版しているものですから、予備校に批判的なことはかけません。そりゃそうだ、専門学校にとっての合格体験記は「受験生を集めるための道具」なのですから。本当に知りたいのは、ネガティブな情報も含め、ホンネの情報だと思います。
趣旨にご賛同いただき、執筆していただいた皆様に厚く御礼を申し上げます。

そして今、勉強をがんばっている皆さん。
合格した暁には、どうぞここへ合格体験記をお寄せください。

  • 独立させた理由
    私自身がこだわっている勉強法があります。それをこれまでSpok's Logにて展開しておりました。
    一方で、勉強は人それぞれであり、合う合わないがあります。
    合格者たちに、ホンネの合格体験記を執筆してもらう際にも、私の勉強法には一切遠慮せず書いて欲しいとお願いしておりました。
    そのうち、私なりの勉強法と、合格者から寄せられた勉強の違いが目立ってきて、私なりにバランスを保つのがしんどくなってきました。

これはうれしいことなのです。

私一人の力ではできなかった、「様々な勉強法を提示して、自分に合った方法を見つけてもらう」ということが実現してきたのですから。

したがって、私は、cpa-labでは、かつての一執筆者として、そしてこれからは一管理人として、活動しようと思ったのです。

cpa-labでの管理人はあくまでも中立に、ホンネの合格体験記を見守っていきたいと考えています。

Spok'sLogは、ただの私的サイトとして存続させますが、あまり多くの受験生のことを考えていません。
cpa-labは、多くの受験生に役に立つよう今後もコンテンツ拡充を目指したいと思います。

  • 新試験について
    平成18年度以降、公認会計士試験は新試験となります。
    したがって、これまでの過去問対策、合格体験記の重要性が低下することは否めません。
    しかし、基本的に問われることは同じですので、重要性が低下するとはいえ、これからの受験生にとっても十分に有用であると信じております。
    またこのサイトを続けることで、新試験についての合格体験記もいずれ貯まっていくと思っていますので、そうすればまた重要性も上がることでしょう。

  • ブログランキングについて
    以前、Spok'sLogでは、受験生がインターネットで日記を展開するのはあまり好ましくない、という見解を載せておりました。今でも、その思いはSpok'sLog管理人としては変わっていません。しかし、cpa-lab管理人としてのもうひとつの考え方があります。日記等をネットで書くことでモチベーションが上がる人もいるだろう。と。

何より、受験生日記は合格すれば合格体験記になるのですから。

というわけで、新着順と更新頻度順のランキングを作ってみました。
このランキングを作成するのに、EYG System様にお世話になりました。この場を借りて御礼申し上げます。

  • 管理人について
    スポックと申します。バルカン人と会計士のハーフです。どこかで公認会計士をやっています。
    2000年度試験に二次試験、2003年度試験の三次試験にいちおう合格しています。
    メールはこちらまで。
  • リンクについて
    ご自由にどうぞ。連絡も不要です。
  • 相互リンクについて
    リンク集のコーナーのどこかでお受けしますので、こちらのトップページへリンクを貼ったうえで、ご連絡ください。でも最近は忙しく作業は正直遅れています。あまり期待しないでください。
  • メールは右のサイドバーよりどうぞ。

公認会計士試験に合格した方が、どのような人生を歩んでいるか。
特に興味深そうな人たちを集めてみました。
モチベーションアップのためにご覧ください。
RSSが取得できるものについては、最新記事題名を表示しています。
合格"後"体験記その1は、補習所や会計士補時代の体験記がメインですが、こちらはリアルタイム会計士の息づかいが感じられます。
会計士と一口にいっても、様々な活躍の仕方があることがわかるでしょう。

購読(RSS)

フィードリーダーを利用して検索結果を購読すれば、“コーナートップページ”というタグの付けられたブログ記事が公開されたときにすぐにアクセスできます。

購読する 購読する(RSS)

最近のコメント

管理人へ連絡

メール(メーラー)

SPOK'S OTHER SITES

購読する このブログを購読(atom) /  (RSS2.0)

携帯QRコード

http://www.cpa-lab.com/i/
Powered by Movable Type 4.2-ja