TOPICS
G-B-2さん成績開示
2008年度再現答案参加者&合格者のG-B-2さんの成績開示の結果が届きました。 G-B-2企業法
$last)){ echo ''; } ?>

------------------------------------------------------------------------------------

2009奨学生近況 2009奨学生TOP

------------------------------------------------------------------------------------

2008奨学生近況 2008奨学生TOP

------------------------------------------------------------------------------------

受験生ブロガーのひとりごとpickup! → 詳しくは、オールリストへ

公認会計士CPA-LAB試験合格体験記集で“合格体験記”タグの付いているブログ記事

 

(再開)平成20年度(2008年度) 公認会計士試験合格体験記 募集

一般募集を中止しておりましたが、再開します。合格発表で喜びをかみしめたら、ぜひ合格体験記で、万円をゲットしてください。現在募集中です。

cpa-labでは、公認会計士試験の本音の合格体験記を募集しています。(過年度合格者でもOKです)

あなたなりの勉強法を教えてください

あなたにとっては「ちょっとした」ことであっても、他の人にとっては「ものすごく役に立つ」があると思います。
テクニックでも、考え方でも、あなたの思いでも、受験感想文でもかまいません。
ぜひご応募ください。

あなたの経験を書くだけで万円

報酬は、広告収入で捻出しておりますが、これらのスポンサーと管理人は何らの取引関係はありません。

そもそも管理人が公認会計士試験の体験記を募集する理由はこちら


合格体験記の応募方法は2つあります。
1  CPA-LABで掲載 下記、応募要項を参照 (報酬あります)
2  自分のサイト、ブログにアップして相互リンク(報酬はでません)

以下、1について説明します。


応募資格

  • 公認会計士試験 論文式本試験の全科目合格者

(免除科目あってもOK。過年度合格者(旧二次試験)の方でも大歓迎!)

科目合格者は対象ではありません。(過年度に科目合格または免除して、今年一括合格ならOK)。

他の専門学校などが出版する合格体験記に執筆する人は、対象外です。

ただし、「○○専門学校の体験記ではこう書いたけど、本当はこう思う」というようなものであれば、歓迎します。

選考

例年選考をしておりましたが、管理人多忙のため、今年度より、たぶん先着順とします。

第1次募集約3名、第2次募集2名を考えております。

第1次募集は11月23日~28日。第2次募集は、28日から30日を予定していますが、変更の可能性もあります。それぞれの時期で先着順を考えています。

スポックが個別に声をおかけしたブロガーの方については選考なしで無条件通過です。その旨を連絡欄にお書き添えください。

また、すでに募集を締め切っている場合でも、どうしても書きたい理由など書き添えてご連絡いただければ対応はします。ただし、いきなり体験記を送りつけることはおやめください。

 

締切

特にありませんが、おおよその定員になったら募集を停止します。

無償でOKの方は、年がら年中、いつでもOKです。


字数

最低3000字。総合的な事+各科目の勉強法

基本的には好きなように書いていただきます。


報酬

  • 1万円


趣旨

専門学校のバイアスのかからない、本音の合格体験記


お願い

 後に続く受験生にとって有用であると考えることを書いてください。できれば自分の答練の成績や予定表など、受験生が具体的に参考になるデータを添えてください。(データは字数にカウントしません)

 

応募方法

こちらのフォームからまず、ご連絡ください。勝手に送りつけられても、対応いたしかねます。

 

  1. フォームから連絡
  2. スポックからの連絡をまってください。数回メールにて打ち合わせを行います。
  3. スポックより原稿依頼をいたします。
  4. 原稿をスポックまでメール送信していただきます。
  5. 場合によっては、加筆訂正をお願いいたします。
  6. 原稿料を銀行振込にてお支払します。


注意事項!! 原稿執筆者は、以下の規約を了承するものとします。

CPA-LAB公認会計士試験合格体験記 応募規約(平成16年11月1日)

1 投稿より1年間、体験記専用掲示板にて名指しで質問があった場合これに誠実に答えること。名指し質問でなくても回答するよう努力すること。
  (常に掲示板をウォッチしている必要はありません。名指し投稿があった場合はスポックより連絡します)
   近年守っていただけない執筆者がいらっしゃいます。よろしくお願いします。

2 1年間はスポックとメールで連絡がとれる体制を堅持すること(アドレスは公開はいたしません。私が知るのみです)
3 選考通過連絡または正式依頼メールから3週間以内に合格体験記を提出すること
4 応募していただいた原稿の著作者財産権はすべてCPA-LAB及び管理人スポックに属するものとし、他の企画(WEB、出版等)に流用することがあっても応募者は異議申し立てをしないものとします。
5 4の場合であっても追加の報酬はないものとします。
6 応募者は、応募いただいた合格体験記を有償、無償にかかわらず、CPA-LAB以外の個人、団体に提供してはなりません。自らのWEBサイト、ブログ等も同様です。

その他注意事項
・ 本名、メールアドレス等を公開する必要はありません(公開したい人は公開しても構いません)
・ 合格者であることの確認のため、受験番号と名前、住所はご連絡いただきます(スポック以外に知ることはありません)
・ スポックの勉強法に対して迎合する必要はありません。本音の投稿をお待ちしております。


スポックが、合格体験記を募集するもともとの理由はこちら

さあ、後に続く後輩のために、合格体験記を書いてもいいな、と思った人は、こちらのフォームから、ご連絡ください。

 

 

FAQ

Q 対象は一括合格者だけですか?
A はい、そうです。

Q 税理士(不動産鑑定士、弁護士)なので、免除科目があります。免除科目の分は書けませんが、それでもいいですか?
A 問題ありません。

Q 会計士補です。租税法と監査論だけですが、いいですか?
A いいです。ただし会計士補の予定枠は1~2なので、早めに締め切るかもしれません。

Q 個人情報はどこまで教えなくてはならないのですか?
A WEB上で公開はしませんが、以下のものはご連絡いただきます。
  ・本名
  ・受験地、受験番号
  ・住所、電話番号(電話は原則としてこちらからはかけません)
  ・口座番号、名義
  ・連絡用メールアドレス

Q 個人情報の管理はどうなっていますか?
A 管理人が細心の注意を払って管理します。不要になったと判断した時点で破棄する予定です。

Q 本当に報酬を払ってくれるのですか?
A はい、払います。これまでの4年間の実績があります。信用できない場合は申し込まないでください。

Q 報酬の受取方法は銀行振込のみですか?
A はい、そうです。

 

以下の注意点をお読みのうえ、一番下の「合格体験記専用掲示板へ行く」から掲示板にお入り下さい。 (ホント、こんなに注意点を書かなくちゃいけないのが、悲しいよ)

勉強法掲示板は、合格体験記執筆者がボランティアで、合格者なりの見解をこたえるものです。
合格者の皆さんには、執筆後、1年間は掲示板で応えていただくようお願いはしておりますが、あくまでもボランティアです。
回答の強制や、回答者に過度の負担がかかることはおやめください。

■ トピック新規投稿の際はタイトルに【○○さんへ/内容】と書くようにしてください。
■ 体験記執筆者は必ずしも全部の投稿を読んでいるわけではありません。(というか仕事で忙しくて読んでません。)
■ 「みなさんへ」もかまいませんが、レスがつかない可能性が高いです。(だって読んでないんだから)
■ 名指し質問が来た際には、管理人より執筆者に連絡しておりますが、回答を保証するものではありません。

■ 返信の場合のタイトルは任意です。
■ 具体的な問題の解答を要求するのはおやめください。
■ 体験記執筆者も忙しい中、応えてくれていますので、レスが遅くてもご了承ください。


その他の注意点:

受験生にとってみれば、有用な情報ならとことん何だって欲しいでしょう。
それもよくわかります。

ところが、回答する側の体験記執筆者はボランティアであり、彼らも本業や私生活で忙しくしています。
ほんの、ほんのちょっとの時間しかこの掲示板には割けないのが実情です。
ここに答えるのは、彼らの義務ではありませんので、そこをよく考えて上手にご利用ください。


そんな中、こんな質問は、答えずらいでしょうね~。

□ 「皆さんへ」型、
  答えてくれる親切な方もいますが、基本的に「皆さんへ」型には回答不要と
  私から体験記執筆者には言ってあります。
  これは、テレビ番組の笑点のようお題を設定して、全員に答えさせるというのは、
  体験記執筆者に過大な負担をかけると私が判断しているからです。
  したがって、同じ質問を次々と回答者を変えて質問するのもマナー違反と判断します。


□ 受験時代のデータを集めなくてはならないもの
  ex 基礎期の答練の点数を教えてください。
  
  ↑ 合格者が必ずしもデータを残しているわけではありませんし(むしろ残していない場合が多い)、
    残していても、それを探すのは大変です。

    また、合格者にとっては「何のためにそんなことを聞くのか?」が伝わっていない場合もあります。


□ 特定の科目でなく、複数の科目について問うもの
  ex 直前期の勉強法について、全科目について教えてください。

  ↑ 1科目だけならまだしも、複数科目について網羅的に答えるのはすごく大変です。
    「2科目以上まとめて答えなければならないのか~」と回答者が考えた時点で
    回答率、回答質はすごく下がります。
  
  1科目であっても、「入門期から直前期までの勉強法を教えてください」のたぐいも
  同じでしょうね。


□ 質問が漠然としているもの、ポイントがはっきりしないもの、体験記とかけ離れた質問
  いわずもがなですね。

□ 自分で考えておらず、あまりに(悪い意味での)他力本願な質問
  いわずもがなですね。

□ 個別の問題、事例に対する答えを求めること
  それは専門学校の講師に聞いてください。

□ 議論をふっかけるような言質、ぞんざいな言葉、友だち言葉
  回答者も人間です。過度に気を使う必要もありませんが、最低限の礼節をお守りください。

2007年度版 体験記質問コーナーはこちら


以下は、2006年度より以前です。

以上を了解して、合格体験記専用掲示板へ行く。   了解しない   迷っている

ホンネの合格体験記リンクです。

購読(RSS)

フィードリーダーを利用して検索結果を購読すれば、“合格体験記”というタグの付けられたブログ記事が公開されたときにすぐにアクセスできます。

購読する 購読する(RSS)

最近のコメント

管理人へ連絡

メール(メーラー)

SPOK'S OTHER SITES

購読する このブログを購読(atom) /  (RSS2.0)

携帯QRコード

http://www.cpa-lab.com/i/
Powered by Movable Type 4.2-ja