アドセンス(AdSense)携帯版をMT4i&Movabletype4で使ってみる

| | コメント(0) | トラックバック(0)

Perlはよく知らないので、困っていた。ら、先人達は偉いです。

 http://www.hazama.nu/t2o2/archives/002737.html

http://www.nextglobaljungle.com/2007/10/mt4igoogle_adsense.html

が親切。

ただし、

# print "Content-Length: ",length($data),"¥n¥n";

をコメント化した場合、

print "¥n";

としておかないと、htmlヘッダーとcontentsが分離されない場合があるかと。

ただしくは

print "¥r¥n";

かな。

ただし、i-modeでは、Content-Lengthヘッダは必須なので、ご留意を。

http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/html/notice/basis/index.html

ん~。さらに調べるとiモードでは、Keep-AliveとSSLで問題でるそうな。SSLは使わないので問題なかろう。

問題は、Keep-Aliveですな。

しかし、以下の記述を発見。

http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/ssl/notice/

http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/ssl/flow/

「CGIなどでContent-Lengthを返さない場合に、Keep-Aliveが無効になります。また、IIS上でのCGIについては常にKeep-Aliveが無効になる事象を当社試験環境で確認しております。」

ということは大丈夫ということですかね。あ、というか、うちIISじゃないし。

というわけで、テストでも、Content-Lengthと実際の出力のサイズの一致が確認できたので、当方ではContent-Lengthは出力することにした。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: アドセンス(AdSense)携帯版をMT4i&Movabletype4で使ってみる

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.cpa-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/146

コメントする

このブログ記事について

このページは、spokが2007年11月25日 23:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「さくらインターネットでPHP5(5.2.4)」です。

次のブログ記事は「phpでPOST生データを受け取る。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01