このページは旧CPA-LAB ver1のコンテンツです。新CPA-LABトップページはこちら


TOP > 再現答案 > バンビ 経営
公認会計士試験に合格するための勉強法 CPA-LAB

2005年 公認会計士試験 再現答案 経営学

第十一問答案用紙

(経営1問目)

ハンドルネーム

 バンビ

問題1 

問1

 

 

 

問2

 

(1)

    ○

(2)

   ×

 

    ○

 

問3

    ○

理由 (2行)

複数の段階の間に共通利用できるノウハウ、ブランドイメージがある場合に共通利用することで、または未利用の資源が存在する場合にはその資源を利用することができ効率化できる。

 

問4 (10行)

部品を内製した場合には重要な機能に対するコントロールを維持することができるが部品生産部門は安定的な供給先が得られることで品質向上の圧力がかからない。一方で外部から調達した場合には複数の調達先を競合させることで競争圧力がかかりさらに外部の調達先は通常生産量が大きく部品生産に関しての規模の経済性および学習効果が働くため価格の低下、品質向上の利益を享受できる。しかし外部の部品メーカーが部品生産において取引特殊的資産への投資が必要になる場合には部品メーカーはホールドアップ問題が起こるのを懸念し複雑な契約を結ぶ必要があるため取引コストが高くなる。そのため部品を外部から調達したほうが却って高くつく可能性がある。このように資産の取引特殊性は部品の内製か外部調達かの意思決定に影響する。

 

 

 

 

 

問5

経営資源・能力の模倣困難性

経営資源・能力へのアクセスの優位性

経営資源能力が顧客への利益になること

経営資源・能力が稀少であること

 

問6

(A)

企業はEMSを単なる製品製造の委託と考えるのではなく委託先と緊密な連携をとることにより相互利益を創出するような関係を構築するようなマネジメントをすべき。

2

(B)

EMS側は委託先からの要求通りに製品製造を行うのではなく顧客の望む品質、価格に注意を払い市場のトレンドに応じたサービスを提供することができるようにすべき。

2

 

自己採点:65点/100点

感想:今年も量が少なくじっくり考えて解きました。範囲の経済は結構悩みました。

 

 

 

第十二問答案用紙

(経営2問目)

問題1

問1

裁定取引が機能するためにはある証券のリスクをヘッジできるような代替的証券の存在が必要である。

また裁定取引においては証券の価格が割高か割安かを図る必要があるため証券価格のベンチマークとしてのモデルが必要である。

 

 

 

問2

(1)

3年という継続的期間に渡って市場よりも高いリターンあげている本問の現象は市場の非効率性を意味していると言える。これはアノマリーであると考えられる。アノマリーとはアブノーマルリーターンを継続的にもたらす現象であり、まさに本問の現象はアノマリーであり市場の非効率性を意味している。

(2)

本問の現象は市場の非効率性を意味していない。効率的市場とは瞬時にかつ的確に最新の情報を反映させるような市場を言う。本問では決算短信という情報が瞬時にかつ的確に反映されたことにより株価に影響を及ぼしていない。このような市場は非効率的ではなく効率的である。

 

 

問題2

 

@    ○

A    ○

B    ×

C    ○

D    ×

E    ○

F    ○

G    ○

H    ○

I    ×

J    ×

K    ○ 

L    ×

M    ×

 

自己採点:60点/100点

感想:ファイナンスはほとんどTACで見たようなものばかりでした。穴埋めはほとんど差がつかないと思われます。経営に関してはボーダー以上は取れたと思います。 

 

 


 

 

TOP > 再現答案 > バンビ 経営
公認会計士試験に合格するための勉強法 CPA-LAB