このページは旧CPA-LAB ver1のコンテンツです。新CPA-LABトップページはこちら


TOP > 再現答案 > たろすけ 簿記
公認会計士試験に合格するための勉強法 CPA-LAB

2005年 公認会計士試験 再現答案 簿記

第一問答案用紙

(簿記1問目)

 

ハンドルネーム

たろすけ

水色は予備校模範解答と一致

問1

損益計算書                                  (単位:千円)

1

975,400

2

2,035,400

3

130,000

4

1,296,900

5

31,540

6

66,000

7

5,618

8

23,160

9

5,110

10

21,300

11

1,590

12

7,500

13

2,200

14

0

15

800

16

2,400

17

2,100

18

9,100

19

1,200

20

1,200

21

0

22

0

 

 

 

問2

貸借対照表                                  (単位:千円)

23

366,410

24

78,000

25

1,560

26

115,710

27

22,000

28

81,900

29

35,000

30

1,250

31

0

32

49,800

33

440,490

34

10,800

35

20,250

36

155,000

37

50,000

38

2,280

39

342

40

400

41

1,800

42

1,400

43

550

44

0

45

71,700

46

55,000

47

81,300

48

2.000

49

0

50

2,400

 

 

 

自己採点:80

 

感想:約60分で解きました。

解かなかった所は、問題文の注意書きに「金額がゼロの場合には「0」と記入すること」という指示があったので、0という解答があるのかとかなり期待して、恥ずかしながら0と書きました。

 

 

(スポック注:配点不明だが、正解39×100/50=78点程度か)

 

 


第二問答案用紙

(簿記2問目)

 

ハンドルネーム

たろすけ

 

問1

1A社にかかる資本連結の開始仕訳                      (単位:千円)

1

9,000

2

314,940

3

55,860

4

3,600

5

201,200

6

70,000

 

 

1B社にかかる資本連結の開始仕訳                      (単位:千円)

7

24,000

8

0

9

0

10

9,600

11

318,800

 

問2

1.連結貸借対照表                               (単位:千円)

12

0

13

0

14

0

15

0

16

0

17

0

18

100,000

19

0

20

80,380

21

0

22

0

23

137,000

24

0

25

174,000

 

 

2.連結損益計算書                               (単位:千円)

26

100000

27

100000

28

 

29

11,175

30

 

31

 

32

 

33

 

34

 

35

4,750

36

84,345

37

 

 

 

3.連結剰余金計算書                              (単位:千円)

38

100,000

39

0

40

400

41

285,000

42

28,250

43

10,000

44

0

45

60,000

 

 

 

自己採点:20点ぐらい

 

感想:あまりのボリュームの多さにパニックでした。焦りから、取れるところを取るという意識も吹っ飛び、時間だがすぎていきました。自分の周り、2人の答案を見たら連結をかなり埋めていたので

自分が凄く出来が悪かったと思いました。その為、簿記終了後1時間は出来の悪さを引きずり、気持ちの整理がつきませんでした。

 

 

(スポック注:配点不明だが、正解9×100/45=20点程度か)

 

 

 

TOP > 再現答案 > たろすけ 簿記
公認会計士試験に合格するための勉強法 CPA-LAB