ようこそゲストさん

Life is Beautiful ~公認会計士試験受験記~

2008/05/20(火) ケイゾク

はてなブックマークの情報 はてなブックマークに登録 はてなブックマーク数 2008/05/20 21:42 暮らしと勉強ニコル
『楽器を弾けるということは、人生において無駄な時間が一時もないということだ』
誰の言葉か知りませんが、結構好きな格言(名言?)の一つ。

楽器・・・昔はピアノとチェロをしていましたが、会計士の勉強を始めてからはご無沙汰でした。
ですが、少しならば良い息抜きになるかとも思い、最近は1日30分くらい手を出してしまっています。

久しぶりにピアノを弾いた時は、自分の指の動かなさに愕然としました。
弾き込んでいたものは頭では覚えているのですが、指が全くついていきません。

小さい頃にピアノを習っていた先生に、
『1日練習をサボったら取り戻すのに3日かかる』
と言われていたけど、楽器は本当に継続することが大事だとあらためて思いました。

「継続することの大事さ」は何にでも言えることですが、会計士試験では特に簿記に関して言えますよね。

去年の本試験後、久しぶりに勉強再開して簿記の総合問題を解いた時、仕訳処理等は覚えているのですがスピードがかなり落ちていました。

理論では「直前に見たとこが試験に出て解答できた」なんてこともままありますが、
計算ではそうはいきません。(というか去年の実体験…)
日々の積み重ねでのみ(驚異的な左脳を持った人は例外)、計算力の底上げができます。

とまぁそんなわけで、前回記事のように計算:理論=8:2で勉強していたわけですが、
さすがに理論しなさ過ぎだと気づいたので、理論も(主に企業法)力を入れていきたいと思います。


そういえば、ついに短答間近ですね。
今年からは1日で全部やるんですよね。
大変だ…っていっても、数年前はそうだったんだっけ?
去年のこの時期は、私は全ての答練を全科目1回ずつ回すくらいしかしてないです。
やはり直前は体調管理が最優先事項ですよね。

月並みですが、受験される方がベストを尽くせるよう祈ってます。

#  非公開コメント   
  • TB-URL  http://www.cpa-lab.com/shougakusei/2008/nico/028/tb/