ようこそゲストさん

公認会計士試験合格日記

2009/11/28(土) 結果

2009/11/28 1:20 勉強関連
合格しました。
取り急ぎ報告だけ。

2009/11/03(火) 11月03日

2009/11/03 18:40 就活関連
長い間、放置しておりました。
すみません。

もう合否発表まで一ヶ月を切りましたね。
2ch等でもボーダーの話や就活の話が盛り上がっているようですが
私も発表前に内定が頂けなかったので、
発表後採用にかけて就活前線に復帰します。

最近は少しでもコミュニケーション能力を高めようと
様々な年代の方が利用するコンビニでバイトしています。
昔もコンビニでバイトしていたのですが、
やっぱり働いていると余計なことを考えないので良いですね。

今年は再現答案が殆ど公開されていないので、
どのブロガーさんが受かってるか等の予想はできませんが、
管理の問題不備がボーダーに考慮されるかが問題ですね。


昨年の合格者の友人の話では、
合格者が激減することはないだろうとの話でした。
また、協会の方も合格者数をどうするかはまだ悩んでいるそうです。
協会についての情報のソースは、とある大学の偉い教授の発言です。

ですが、
何の根拠もありませんが
私個人の予想としては1800人から1500人の間ではないかと。
理由は、管理の不備があったとしても一応の救済措置が取られているので
不備によってボーダーが昨年の51を下回ることはないのではないかと。
また、解答できるので問題視されていませんが
簿記の連結CFでもアップストリームについても、指示不足でしたし
妙な?問題があるのは例年のことなので。

受験生はあくまで評価される側で
どれだけ正当な主張をしても評価するのは審査会なので
全ては審査会の判断次第ですし。

問題や採点が原因でギリギリで落ちる悔しさを知っているので
私自身は審査会の判断を受け入れる他ないと考えています。
私は昨年、総合50.87で不合格になり
今年は昨年内定を頂いていた法人からも内定を頂けず
本当に悔しい思いをしていますが過去は変えられないので受け入れています。

合格して会計士になるために受験生の皆さんは
様々なものを犠牲にして頑張ってきたんですよね。
今年の合格を信じて頑張ったのなら、どのような結果が出ても自己責任でしかありません。
ですが、少なくともペーパーテストは自助努力で何とかできます。
なので受験生は慌てず騒がず、今できることを可能な限り頑張って
合否発表を待つべきじゃないでしょうか。

合否発表が近付いている中、誰もが思っているはずです。
誰が落ちても良いけど、自分は受かっておいて欲しい、と。
もう少しだけ自分を信じて待ってみませんか?

2009/08/31(月) 08月31日

2009/08/31 23:57 就活関連
本試験後、ろくな休息も取れないまま
就活頑張っております。

私は基本的に関西での就職を考えていますが
一応東京の様子も見に行ってきました。
昨年も東京の様子を見に行きましたが、
やはり今年は熱気が昨年とは違いますね。
参加者の皆さんが真剣に就活を行っているようで
昨年は少なかった説明会でのメモ取りも多くの方が行っていました。
そのため、就活に対して私自身モチベーションが上がりました。

また、関西で中小法人の説明会・面接に参加したのですが
やはりという感じで一次面接で敗退してしまいました。
中小法人はやはり大手法人より厳しめです。。
ですが、パートナーとの距離も近く本当に風通しがよく見えました。

本命はあくまで某大手法人なので、凹まず頑張って行きたいと思います。

2009/08/24(月) 08月24日

2009/08/24 22:50 勉強関連
管理の問題、全員正解来ましたね。
ですが、あの対応は正直許せません。
全然、公平じゃないです。

私は、第二問問題一の問2は間違えましたが問3はTACと同じ解答になって正解しています。
それなのに間違えた人も白紙の人も関係なく正解扱いなんて
多少でも時間をかけて真面目に解いて正解した人の扱いはどうなるのでしょうか?
点数差がどれだけあるかで合否が決まるのに、
差が縮まるような扱いは不公平じゃないでしょうか。

それに財務の第三問の連結CFも解けますが問題としては不自然ですよね。
ダウンストリームの親子間商品売買の未実現利益についての言及があるのに
どうして売上額についての資料がないのでしょうか。
明らかに不自然な問題だと思います。
過去にも連結の問題で指示がないので、不自然な問題はあったみたいですが。

一年に一度しかない試験なので、ホント注意して作問して欲しいです。

経営学第一問、結構死んでました。
ファイナンスは語句は殆どあってましが・・・
平均程度の点数だと思います。

2009/08/24(月) 本試験終了

2009/08/24 11:30 勉強関連
更新が遅れました。
すみません。

全体的に難化した印象がありますね。
ただ管理に関しては明らかに易化した気がしました。
まさかABC絡みが二問も出るとは思いませんでしたが。
模範解答と見る限り、7割くらいはあると思います。

経営もアンケートを反映した気がしましたが、
ファイナンス論の計算が難しくなっていました。
私は高校が商業科だったので、算式は作れましたが
計算が解けず、危険資産と安全資産の部分の数値は全滅でした。
彼女や掲示板を見ていると微分が必要だったみたいですね。
そんなの高校で習ってませんので。。

租税は計算難しいし、指示も変わってるので
取れる所をいくつか落としています。
理論は簡単だったので、一問だけ落とした以外は大丈夫だと思います。
消費税も習ってない交換が出たので焦りましたが、何とか半分くらい取れました。
多分、平均少し上くらいの成績だと思います。

企業法は、全体的に見れば去年並くらいでしょうか。
第一問は資金調達の事例問題の典型問題でした。
書くことが多いので文章力で差がつきそうです。
第二問は解任にテーマを絞った取締役と会計監査人の比較でした。
まだ大原の模範解答しか見てませんが、大筋で大丈夫そうです。
ただ、時間がなかったので株主提案権の辺りは気付いてましたが
本筋ではないので書けていません。
あくまで、本筋は役員か否かにあると思ったので、それを中心に。
多分、公開会社かつ大会社にしてるのは会計監査人を登場させたかったからでしょうね。
一応考えられる会社形態として委員会設置もあったので、保険として書いておきました。
成績としては、科目合格も狙えるんじゃないでしょうか。

監査は昨年に比べると難しかったですね。
誰もが書けるような部分は最低限必要なことは書いておいたので
監査が苦手な私にしては及第点だと思います。
全体で見れば平均くらいだと思います。

財務会計は、去年より少し難しく感じました。
連結キャッシュは殆ど取れましたが、四半期と事業分離は殆ど取れていません。
理論も書いたのは大体あってましたが、時間が足りず空欄が4つもあります。
多分、平均くらいの出来です。


全体的に去年の本試験よりも手応えはありますが、
必ず受かっているかと聞かれれば、保証はしかねますね。
ですが、去年の状態で総合50.87で落ちたのを鑑みると
何とか合格ラインには届いたかなーと思います。
感覚的に7:3で合格してるんじゃないかなーと思います。

それでは、13時から説明会があるので
本試験のことは一度忘れて、今日からは就活頑張ります。
あっ、あらた監査法人の受付が再開してますが
ほどんど埋まってますね。
出遅れてしまいました。