ようこそゲストさん

フリーの公認会計士試験「絶対」制覇日記

メッセージ欄

2009年3月の日記

一覧で表示する

2009/03/29(日) 実感

勉強報告
受験票がようやく届きました。
日に日に試験日が近づいてきてると実感。
ドキドキします。

そして今週から4月。はぁ…
正直まだまだ復習し終えておりません。
まぁあせってもしょうがないしコツコツとやっていきます。

【勉強内容】
監査:問題集(総論)
租税:理論問題集(全部)、ステップ応用(法人)、レベ答(所得、消費)
簿記:個別、企業結合
財表:問題集(財表体系)
管理:アクセス、理論問題集(全部)
企業:問題集(設立、株式、機関)
経営:問題集(上、下)

今日はちょっと花見でもして気分転換してきます。
気を張ってばかりいても逆にはかどらなくなるし。
そして明日からまた努力の日々です!

2009/03/22(日) 応用答練

勉強報告
重いですね~…。

忘れかけてた試験感を思い出してきました。

特に会計学Ⅱ!
3時間の答練に解説・復習も加えたら5時間近くになってしまう。
これだけの時間を使っているのだからきっちり復習して知識を身に付けなくてはです。

あとやっぱり専門学校毎に勉強している内容の詳しさが違いますね。
例えばLecの企業結合は内容が多い。Tacが基本的なのかLecが詳しすぎるのか分からないけどせっかくやったのだからきっちり身に付けていきます。

【勉強内容】
監査:問題集(総論)、応用答練2
租税:講義、理論問題集(所得・消費)、ステップ応用(法人)
簿記:レベ答(企業結合)、応用答練1
財表:問題集(財表体系)、応用答練1
管理:アクセス、理論問題集(総合、標準、直接、利益管理、責任会計)、応用答練1
企業:問題集(設立、株式、機関)、応用答練2
経営:なし

租税の理論と経営の勉強ができていません。
今週からは気合を入れなおして勉強時間も増やしていきます!
このまま3月を終わらせるわけにはいかない!

2009/03/15(日) 時間よ止まれ…。

勉強報告
3月ももう折り返し。容赦なく時が過ぎていきます…。

今週で経営学等の講義も終わり、たまっていた分は終わらせることができました。
応用答練がガンガン届いてきてますしガンガン潰していかなくてはです。

【勉強内容】
監査:問題集(不正、違法行為、品質管理、実施論、報告論)、応用答練
租税:講義、ステップ応用(法人)、理論問題集(法人)
簿記:レベ答(個別論点、企業結合)
財表:講義、問題集(財表体系)
管理:アクセス、理論問題集(総論~総合原価計算)
企業:問題集(設立、株式、資金調達、総論)、応用答練
経営:講義、問題集(戦略論等)

答練内容は受けてない方へのネタバレになるので書きません。

知識が定着して勉強が快楽に変わるまで今の苦痛に耐えていかなくては…!

2009/03/08(日) 短答勉強法とか。

野坂先生…追加講義長いです(=_=)

【勉強内容】
監査:問題集(不正、違法行為、品質管理)
租税:ステップ(法人)
簿記:レベ答(連結)
財表:講義、レベ答(連結)、問題集(概フレ、改正論点)
管理:講義、理論問題集(設備投資、戦略的CM、生産・在庫管理)
企業:講義、問題集(機関、資金調達、その他論点、総論)、基礎答練(機関、資金調達)
経営:講義、問題集(ファイナンス)


先週書いた通り、今回は私のとった短答勉強法を書きます。といってもすごく単純です。
私はこのやり方で勉強して74%とれたので今年も同じやり方で大丈夫だと思います。
ただTACの方用のやり方になると思いますが…。

使う教材は基本的に
「①短答答練②TAC市販の問題集すべて③下記各科目の教材」
の3つだけで十分です。他校の答練は中身がかぶる分無駄なのでやらなくていいでしょう。
そのかわり①②はすべてを潰していってください。

計算は特商とか苦手な方も答練に出たものくらいは切らずにやったほうがいいと思います。
理論はひとつひとつの肢を理由を言えるまでに精度を高めてください。なんとなくで流さないでください。

あとは各科目①②に追加して
簿記:特になし(答練の追加問題が重いはずなのでそれらで十分)
財表:塩川先生のレジュメA・Bのうち、答練・問題集に出なかったところの確認
管理:アクセスの付属短答問題+基準をコピーして答練等にでたところをチェック
監査:特になし(一応基準は暗記してました。)
企業:特になし(答練と肢別問題集の肢をすべて潰せば十分。条文素読は無駄とはいいませんが効率悪すぎなのでやめたほうがいいと思います。問題やった方が頭に入るし。)

をやりました。

そして答練で難問を切る練習と、監査・財表を速攻で解く練習をすれば大丈夫です。管理・簿記の結果もそれ次第で変わりますので。
苦手な論点もかなり易しい問題が出る可能性があるし基本くらいやってた方がいいでしょう。(私は本支店が面倒くさくて嫌いでしたが本試験の問題はかなり簡単でしたし)


上記すべてこなせればミスしない限り余裕をもって合格できるはずです。
これが力になるかわかりませんが、受けられる方は頑張ってください!

2009/03/01(日) 重い重い講義が終了。

勉強報告
3月になりましたね。やはり2月はすぐ終わった…。

今週で管理・企業の講義も受け終わります。経営学等の講義はまだ残っていますが、重い講義が終わったことでこれからは復習に力を注いでいけます。残り約半年をかけてじっくり仕上げていこうかと思います。

もうあと半年か~


【勉強内容】
監査:問題集(実施論、報告論、GC)
租税:ステップ・レベ答(法人、消費)
簿記:問題集(連結、企業結合)
財表:講義、問題集(過去問)
管理:講義、理論問題集(予算管理、責任会計等、グループ経営、BSC等)
企業:講義、問題集(資金調達、その他論点)
経営:問題集(ファイナンス)

短答を受けられる方はいつ特化するか悩んでいると思いますが、正直まだ特化する必要はありません(毎日勉強に時間を費やせている方は)。
私は恐くて3月半ばを過ぎた頃に始めましたが、それでも短答前にはやることがなくなってしまいました。確かに短答は恐いですから早く始めたい気持ちはあるでしょうが…3月末からでも十分に間に合います。今は短答答練の間違えた箇所を軽く復習しておけばOKです。どうせあとで嫌になるほどやるんですから。

なので短答については来週にでも私の行った勉強方法を書こうかと思います(私がTAC本科生だったので主にその方々中心のアドバイスとなると思いますが…)。