ようこそゲストさん

黒猫の公認会計士試験合格ダイアリー

メッセージ欄

2009年7月の日記

一覧で表示する

2009/07/25(土) 2009-07-25

定期更新
大原の公開模試も終了しあとは残された時間を自習に費やすだけとなりました。
午前中計算・午後理論を大まかな目安にあとは弱点を補強するだけです。不安もたくさんありますが、論文については万全に程遠い分、開き直っています。

大原の公開模試について感想を書いておきます。出題内容については詳細は書きませんが、一応続きで読めるようにしておきます。

続きを読む

2009/07/19(日) 2009-07-19

定期更新
大原の公開模試の最中です。
連日寝不足でつらいものがあります。今日は早めに寝ようかな・・・、と思いつつも、明日の科目は企業法に民法ですので少しでも頭に入れないと。
一応火曜日には簡単に総括したいと思いますので、今日はこれくらいで。

2009/07/12(日) 2009-07-12

定期更新
今週末から大原の全国模試ですね。
わたしは財会理論・企業法・民法・租税理論あたりを一回転して迎えられたらよいなと思っています。最終目標は本試験での成功ですから、最悪どこの準備が足りないかを見極められれば十分でしょう。もちろん、500番以内という当初の目標を達成するために、出題されそうなところを狙っていくようにはしますが。
今は企業法を一気に進めています。明日中には一通り終わるようにしないと他に手が回りません。

最近は自宅での勉強の合間に紅茶を飲むようになりました。涼しい頃はコーヒーを飲んでいることが多かったのですが、この時期になるともうすこしあっさりしたものが欲しくなります。
この記事を書いている今も紅茶を頂いています。

さて、勉強に復帰します・・・。

2009/07/04(土) 2009-07-04

定期更新
忘れてしまうといけないので早めに更新しておきます。

今現在、直対答練をこなす他は基本的に民法か租税法です。なるべく他の科目にも手を出したいのですが、答練があるとそうも行きませんし、民法と租税法は遅れていますから、現時点で仕方がない配分です。特に民法は時間がかかっています。事前にある程度完成させておくべきでした。

最近思うのは、果たしてどれくらいなら民法で「落ちない」レベルになるかということです。それがちょっと分からず、手の抜きどころがないように見えて困っています。
一歩間違えると問題提起すら出来ない状態になりかねないので迷いますが・・・ うーん、このままだと消化不良で大変なことになりそうなので、とりあえずCランクの論点は思い切って捨てる勇気が必要ですね。

ともかく大原の全国模試で全科目まともに試験に取り組めるようにするのと、加えて情報の整理をある程度しておくことがわたしのすべきことだと考えています。
前者については、そもそも足切りで落ちるという事態になっては他の科目がどんなに良くても合格できないわけですから当然です。
それと後者、抜群の成績を収めている受験生以外の合否は、結局直前のひと月でどの程度知識を押さえることができるかにかかってくるように感じます。となると、直前にいかに必要でかつ重要度の高い情報を回せるか、が大切なのかなと。
・・・そのように決めてかからないと、手も足もでなくなってしまいますし(笑)。

そのようなわけで、わたしはあと2週間ほどは答練以外は情報の整理に時間を費やすことになりそうです。まるで前進していないような感覚で怖さもありますが、ブレずにやるしかなさそうです。

1: 『こんにちは! わたしわ今高校生で 公認会計士になりたくて 大原に行こうかと思って います。しかし大学に 行く方が良いと先生は 言...』 (2009/07/07 19:04)

2: 黒猫 『>>ゆさん こんにちは、初めまして。 えー、公認会計士に未だなれていないわたしですが、それでもよろしければお答えします。 以下分...』 (2009/07/07 21:48)

3: 『お忙しい中すいません。民法選択ということで企業法についての質問のなのですが…。 私も大原なのですが、問題集よりも答練を中心...』 (2009/07/08 14:04)

4: 黒猫 『>>ぴさん 企業法の学習法をお答えします。 ええと、わたしの場合過年度受験生で、昨年まではTACでした。その際はほぼ阿部先生の...』 (2009/07/08 26:22)