ようこそゲストさん

めろんぱんの公認会計士試験

2009/05/31(日) 報告&予定

はてブ情報 はてブに登録 はてブ数 2009/05/31 22:54 報告&予定めろんぱん
近頃は、ボーダーよりもマークミスが気になります。点が点なだけに(苦笑)。
まぁ、ボーダーが気にならなくなったのは一歩前進ではないでしょうか?
直前期の教材が来れば、それをこなすことに一所懸命になって、マークミスについての気がかりは多分忘れるでしょう。

今後の大まかな計画

■6/26まで
短答対策のためにお休みしていた民法・租税法
そして、短答でメタメタだった管理会計に力を入れる。
短答において池邉先生が非常に良かった(あんな点でしたがマジ救われたんです)ので、論文講義を気になる部分だけ人に借りてやろうと計画中。
他の科目は、送られてくる直前期の教材に合わせて進めていく。

■6/26以降
×だったら→科目ごとにAXL,LEC,TACを使い分ける予定。
○だったら→TAC直前期講義・答練(民法)とTAC模試を追加する。

僕の民法の学習は、08AXLがベース。というのも、AXLでは民法選択者の人数が少なすぎて09対応の講義・答練は開講していないのです。
ですから、直前期だけは09に対応するためにどこかの学校を選択せざるおえない。
となると、最大手のTACを選択するのが無難かな…。TACには宮内先生という有名な先生がいらっしゃるらしいし。

しかし、民法となると司法試験に実績のあるLECも良いのでは?とか思ったり…。大原は考えていません。
あそこの企業法のテキストは使いくかった(僕に合わないだけ?)から、多分民法も同じじゃないかという推測からパスです。

場合によっては財表・監査もTACを追加するかもしれないです。いわゆるリスクヘッジの観点からです。
アクセラーの方は、どうされるのが一般的なのでしょうか?やはり、EIJI様マンセーで行くのがいいのか??

この2科目は短答では、EIJI様マンセーでいかずに、LECの短答対策に最後はシフトしてしまいました。
短答の過去問を短答初年度から去年までの14年分全てを解いてみて、LECの方が合っていると思ったので。
短答の時みたいに、10年分くらい論文の過去問解いて判断しようかなぁ~。

簿記・租税・企業法は手を広げる予定は全くないです。でも、連結の問題少なかったら、TACか戸原先生の弟子と言われる渡辺先生のモノを見るかも…

色々と書きましたが、とにかく不安に駆られて手を広げないのが大事ですね。

先週の主な学習内容

  • 簿記:連結の確認
  • 管理:問題集
  • 監査:テキスト
  • 財表:なし
  • 租税:消費税全般・圧縮記帳・研究開発費を中心にチェックした
  • 企業:テキスト
  • 民法:テキスト
特記すべき事項として、受験記の作成をしました。

今週の主な学習予定

  • 簿記:連結の確認
  • 管理:問題集
  • 監査:テキスト
  • 財表:テキスト
  • 租税:問題集
  • 企業:テキスト
  • 民法:テキスト
金曜日頃に直前期教材の第一陣が到着予定。そこからパンドラ潰しを始めます。

では、今週も張り切って行きましょう!!

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://www.cpa-lab.com/shougakusei/2009/cpa5/035/tb/