このページは旧CPA-LAB ver1のコンテンツです。新CPA-LABトップページはこちら


TOP > 公認会計試験2006年度試験委員情報TOP > 管理会計論

公認会計士試験2006年度試験委員情報

管理会計論の試験委員

公認会計士試験は新制度となり、試験委員が大幅に増えました。
試験委員対策の必要性は以前よりは薄れたでしょう。
しかし、これらの試験委員の専門分野をながめているだけでも、どこに重点をおくかがぼんやりとでもわかってくると思います。
この情報は私がインターネット上で拾ってきた情報であり、正確性を保証するものではありません。
官報では科目については公表されていません。あくまでも当サイトでの推測です。
間違いがあればぜひご指摘ください。
注意はしていますが、同姓、似た名前で全くの別人を表してしまっている可能性も否定できません。
以上をご了解のうえ、ご利用ください。

管理会計論

淺田孝幸 旧原計 2004〜
原価計算か?日本管理会計学会役員
大阪大学大学院経済学研究科教授
プロフィール
最近の研究
日米企業の経営システムの比較研究。
「SCMシステムと管理会計の研究」。
日英企業の業績測定尺度の比較研究(日英共同研究)。
カンパニー制・持株会社制に関する管理会計システムの研究。

著作:固定収益マネジメント
小倉昇 旧原計 2004〜
筑波大学経営システム科学科教授
プロフィール1プロフィール2
※バランスド・スコアカードが好きみたい
小倉委員の学説
産学共同研究
著作:1級原価計算ワークブック 情報化への企業戦略―日立の事例研究

スポンサード リンク

スポンサード リンク
尾畑裕  
一橋大学商学部教授
プロフィール1プロフィール2尾畑ゼミサイト
著作:管理会計(良書!) 日商簿記2級合格トレーニング―出題パターン→集中特訓 ドイツ原価理論学説史(さすがにいらんかな)
※岡本清系の伝統を継ぐ者かな。オーソドックスが得意そう。
上總康行 
京都大学経済学部教授
(経営学かも知れない)
プロフィール、上總先生個人のサイト 顔写真
「企業経営と会計情報との関係を理論的に解明する一環として、これまで「グローバル競争」と「コスト戦略」をキーワードとして会計学の視点から現代企業を分析してきました」(京都大学講義内容の説明(PDF)より)
加登豊 
神戸大学経営学部教授
プロフィール 個人ページ 
著作:管理会計入門 原価計算の知識 ケースブック コストマネジメント 管理会計研究の系譜 原価企画―戦略的コストマネジメント
※正統派?ベンチャー支援やっている。
小菅正伸 
関西学院大学商学部教授 スケート部部長
プロフィール1プロフィール2(写真、スクロールして一番下)
※予算、業績評価、BSC好き!?
著書:基本原価会計論 行動的予算管理論 行動的予算管理論

スポンサード リンク

清水孝 
早稲田大学大学院会計研究科教授 (ひょっとしたら経営学かも)
プロフィール1 プロフィール2 個人サイト 戦略論、BSC好き、犬好き
「 公認会計士の試験制度は2006年度より大きく変わります。これまでよりも考えさせる問題、正解のない問題が増えてきます。私が管理会計や原価計算で常に「なぜこうなるのか?」という問いかけのような問題が出題されるようになりますので、ゼミでの研究は非常に役に立つはずです。」(個人サイトのゼミ説明より引用)
著書:入門原価計算 上級原価計算 経営競争力を強化する戦略管理会計 バランスト・スコアカード理論と導入 戦略マネジメント・システム

「清水委員の師匠は管理会計のパイオニアである西澤脩(早稲田大学名誉教授)博士で、学部・大学院と指導を受けてこられました。以前はTACの講師も勤められたことがあります。 」(掲示板TWさんの情報より。)
鳥居宏史  旧原計 2005〜
明治学院大学経済学部教授
プロフィール メッセージ
著書:入門管理会計 複式簿記要論
成澤和己(実務家) 旧原計 2004〜
新日本監査法人 金融機関の監査経験長い
プロフィール 写真
溝口周二 (経営学担当かも知れません)
横浜国立大学経営学部教授
プロフィール1 プロフィール2
著書:活動基準原価計算入門―コストマネジメント理論の実践
山本浩二 
大阪府立大学経済学部教授
プロフィール
著書:原価計算の知識 日経文庫 経理部 図解でわかる部門の仕事 減損会計マネジメント―投資の失敗を繰り返さないための

中島祐二
あすさ監査法人
関与:プレス工業(PDF)
著書:資本の部の実務Q&A―新会社法でこう変わる

TOP > 公認会計試験2006年度試験委員情報TOP > 管理会計論
公認会計士試験に合格するための勉強法 CPA-LAB
Copyright(c) Spok 2005-