このページは旧CPA-LAB ver1のコンテンツです。新CPA-LABトップページはこちら


TOP > 公認会計試験2006年度試験委員情報TOP > 監査論

公認会計士試験2006年度試験委員情報

監査論の試験委員

公認会計士試験は新制度となり、試験委員が大幅に増えました。
試験委員対策の必要性は以前よりは薄れたでしょう。
しかし、これらの試験委員の専門分野をながめているだけでも、どこに重点をおくかがぼんやりとでもわかってくると思います。
この情報は私がインターネット上で拾ってきた情報であり、正確性を保証するものではありません。
官報では科目については公表されていません。あくまでも当サイトでの推測です。
間違いがあればぜひご指摘ください。
注意はしていますが、同姓、似た名前で全くの別人を表してしまっている可能性も否定できません。
以上をご了解のうえ、ご利用ください。

監査論

伊藤龍峰 
西南学院大学商学部教授
プロフィール
論文:
わが国監査基準・準則における監査人の役割
不正問題への対応に関連して
地方自治体への外部監査制度の導入と監査基準
国際監査基準と特記事項
著作:会社簿記入門
※キャッシュフローも好きみたい
伊豫田隆俊  2004〜
甲南大学大学院社会科学研究科教授
プロフィール1プロフィール2
伊豫田先生の学説

スポンサード リンク
蟹江章 
北海道大学アカウンティングスクール教授
プロフィール 個人サイト-監査の疑問コラム(読んでおくといいでしょう)
著作:監査報告書の読み方(評判いいようです) 現代監査の理論―フランス監査制度に関する研究(これはマニアック)
※期待ギャップがお好き?
小関勇 2004〜
日本大学商学部教授
プロフィール
学説解説
著書:監査論セミナー わが国監査法人の実証的研究
内藤文雄  2004〜
神戸大学大学院経営学研究科教授 企業会計審議会臨時委員経験あり
プロフィール(オレに惚れるなよ)
著書:四半期開示に対応した連結経営管理マニュアル 財務諸表論 ミドルクラス 財務諸表監査の考え方 基本からわかる財務諸表情報 監査判断形成論 連結財務諸表監査 基本からわかる財務諸表情報 監査契約リスクの評価 財務諸表監査の変革


長吉眞一 
明治大学大学院会計専門職大学院
プロフィール(スクロールして真ん中あたり)
著書:会社簿記テキスト
八田進二 
青山学院大学経営学部教授 まあ受験生には有名人ですな。
プロフィール ゼミページ
著書:監査論を学ぶ 公認会計士倫理教本 逐条解説 新監査基準を学ぶ 簿記の基本を学ぶ 会計・監査・ガバナンスを考える 監査元年!12の疑問を解くこれが公認会計士監査です 公認会計士倫理読本―国際的な信認を得るための鍵
スポンサード リンク
吉田康英  
中京大学経営学部助教授

「日本と米国の会計士資格を持っておられます。 by S」

プロフィール ゼミページ
著書:金融商品の時価会計論  金融商品の会計基準―国際基準・米国基準・日本基準の比較 金融商品会計論―キャッシュフローとリスクの会計

以下不明だけど監査論にいちおうしておきます。

石黒訓(実務家)
中央青山監査法人(大阪?)
関与:ニチコン株式会社 阪神電気鉄道
 ソフトウエアサービス 扶桑薬品工業
品田和之(実務家)
監査法人トーマツ
関与:森永製菓(PDF)、昭和パックス(PDF)、サンエー化研(PDF)
地方自治体の包括外部監査の補助人をいくつかやっているみたい。
スポンサード リンク
福島優子(実務家)
新日本監査法人
関与:岩崎電気(PDF) 住友林業(PDF)
山中俊廣
あずさ監査法人
関与:南海電気鉄道(PDF) コクヨ(PDF) 紀陽銀行(PDF) スガイ化学工業(pdf) ダイヘン(PDF) 大日本スクリーン(pdf) 南海辰村建設(PDF)


TOP > 公認会計試験2006年度試験委員情報TOP > 監査論
公認会計士試験に合格するための勉強法 CPA-LAB
Copyright(c) Spok 2005-