このページは旧CPA-LAB ver1のコンテンツです。新CPA-LABトップページはこちら


TOP > 公認会計試験2006年度試験委員情報TOP > 民法

公認会計士試験2006年度試験委員情報

民法の試験委員

公認会計士試験は新制度となり、試験委員が大幅に増えました。
試験委員対策の必要性は以前よりは薄れたでしょう。
しかし、これらの試験委員の専門分野をながめているだけでも、どこに重点をおくかがぼんやりとでもわかってくると思います。
この情報は私がインターネット上で拾ってきた情報であり、正確性を保証するものではありません。
官報では科目については公表されていません。あくまでも当サイトでの推測です。
間違いがあればぜひご指摘ください。
注意はしていますが、同姓、似た名前で全くの別人を表してしまっている可能性も否定できません。
以上をご了解のうえ、ご利用ください。

民法

近江孝治  2005年〜
早稲田大学大学院法学研究科教授
プロフィール
※あんまり情報ない
小野秀誠 
一橋大学法学部教授
プロフィール
危険負担の判例総合解説 危険負担 叢書 民法総合判例研究 大学と法曹養成制度
片山直也 
慶應義塾大学法学部法律学科教授
ゼミホームページ 評判 かっこいい写真
大学での試験の過去問
著作:債権総論 Step up
半田吉信 
千葉大学法科大学院教授
プロフィール
著書:売買契約における危険負担の研究 契約法講義

TOP > 公認会計試験2006年度試験委員情報TOP > 民法
公認会計士試験に合格するための勉強法 CPA-LAB
Copyright(c) Spok 2005-