このページは旧CPA-LAB ver1のコンテンツです。新CPA-LABトップページはこちら


CPA-LAB公認会計士 合格体験記集

2005年度版の解説付きページです。TOPページに戻る

CPA-LAB公認会計士試験合格体験記集トップページどこの専門学校にも偏らないホンネの会計士合格体験記を提供するサイト 

このページは、2005年度版の合格体験記をじっくり検討したい方用のサイトマップです。2000-2003年版についてはこちら。

執筆者が直接答えてくれる会計士試験体験記専用掲示板はこちら。

公認会計士試験合格体験記の効果的な使い方

勉強法の大きな原則は万人にあてはまると思います。
しかし、その具体的方法となると、とたんに千差万別、人それぞれ。
それは人がそれぞれ違うから。個性というものがあるからです。歩んできた歴史、経験も人それぞれです。
いかにして会計士試験の合格者が試行錯誤の中から自分に合った勉強法を編み出してきたか、それを追体験することにより、
あなただけの、独自の勉強法が生まれてくると思います。
簿記・財務諸表論(財務会計)、原価計算(管理会計)、監査論、商法・・・各科目毎に特性が違います。
先達の知恵から、自分なりに取捨選択し勉強法を構築し、ぜひ公認会計士試験に合格して欲しいと願っています。

過年度体験記だけど、2005年度応募の体験記

へっぽこ大学から立派な会計士へ
自分に合う勉強法であれば、何だっていいのだ〜
            by momoooooooooo
prof 年齢? 2003年短答NG 2004年合格!

「『自分に最も合った勉強方法を常に模索し続け、本試験の当日のための勉強をすることを常に念頭に置く』 ということがすべての基本になるのではないかと思います。」
というモモさんの合格体験記。自分に合う勉強法の探し方から、モチベーションの維持の仕方まで、大変参考になります。
モモさんのブログも楽しいです。会計士補な生活
スポンサードリンク
一子相伝の勉強法
(全体的事項)
科目別個別事項
一発合格者Yさんです。
2003年に合格後、親しい人達だけ限定で配布していた合格体験記&勉強法を、
2005年10月にCPA-LABにご提供いただきました。まさに秘伝の勉強法。
一発合格者の「密度の濃い勉強法」、理解の極意など、参考になることがたくさんあるはずです。
Yさんはブログも書いていますので、ご参照下さい。会計士補TriYasuの徒然なる日記

2005年度受験体験記

効果的勉強のための24の質問

淀屋橋ジョー
prof 3回目で合格  4万5400字に及ぶ超大作。

公認会計士受験生に、
 ・合格する力を身につけることを可能とする考え方・勉強方法を
 ・具体的に実行可能な形で
 ・提案することを目的とする。
スポンサードリンク
合格体験記なんて信じるな!!
合理的受験生による合格体験記を読むときの正統なる注意事項が満載の体験記。
            by coooooooooooool
prof:25才 卒2 2004年短答NG 2005年合格!

1 合格体験記の半分はウソ
2 合格者のその勉強法はその年限定のものである可能性がある。
3 合格者といえどもたまたま合格したものである可能性がある。

これを見抜いたcoolさんがとった勉強法とは・・・・。
簿記の勉強法(勘定増減項目法)もたいへんためになると思います。
不合格原因ノートから立ち上がった男
受験4回目のベテランが、なぜ4回目に合格できたのか?その謎に迫る!
            by セカンド。。。。。。。
prof:24才 2002年短答NG 2003年短答NG 2004年短答NG 2005年合格! AXL

「験期間が長くなってしまった方&答練の成績は良いがなかなか合格に辿り着くことが出来ない方に特に読んで頂きたいと思います」というベテランへの応援歌。
簿記が得意だったセカンドさん。初学者の人にも時期別の簿記学習法が参考になります。
短答式での「当たり前のことだがこれが一番、重要!」ということとは・・・・!
スポンサードリンク

独自フローチャートで見事合格!
テキスト巻末問題の解答の要点をまとめた独自フローチャートで記憶に確かにできた!
            by トロデ。。。。。。。。
prof 25才職歴なし 2004論文NG 2005合格!   TACの公認会計士講座  

「答練に向けた勉強をいっさいしないということで答案作成能力の訓練として活用するようにしていました」というトロデさん。専門学校をうまく使いこなした例だと思います。
商法(企業法)の点差はココでつく!
簡単な問題ほど、意外なところで点差がつく。そこに気づいたトコロテンさんが気をつけたこととは・・・。
            by トコロテン。。。。。。
prof: 27才職歴なし 2003短答NG 2004論文A落ち 2005年合格!  TACの公認会計士講座

簿記、原価計算と商法を得意にした公認会計士合格受験生の黄金パターン。3度目の正直を終えて振り返ると、いろいろ無駄が多かったと反省されています。「失敗を経験したからこそ、弱点が明確になった」というトコロテンさん。公認会計士試験の盲点はどこにあるのか、どのように弱点を克服したのか、ご覧下さい。
苦手商法(企業法)の克服のコツ!
この試験は苦手科目の克服が大事。ちょっとしたコツが、大きなヒントになります。
            by horiepoooooooooon
prof:大学4年生 2003年短答NG 2004年論文NG 2005年合格!

・何をマスターしたくて勉強しているかを意識する
・まとめノートは作らない
・授業、答練の復習は時間をおかずにやる。
・理解できても暗記できなかった商法の克服法

など、ヒント満載の公認会計士試験体験記です。
もうひとりの働きながらの一発合格!!
受験に専念している受験生に負けない社会人の勉強法。
絶対に合格するために。
            by Hallogaaaaaaaaate
prof: 20代後半 2005年一発合格! 勉強期間1年  クレアール

・完全な理解や暗記よりも進度を重視すること
・腹八分目を守ること(必要以上に細かくやりすぎない
・専門学校を信じること(他の教材に手を出さない)

を徹底して実践した真の働きながらの一発合格者の勉強の仕方は、社会人受験生だけでなく、多くの受験生の参考になることでしょう。
会社を辞めて背水の陣で挑んで一発合格
答練無視、専門学校のペース無視。
とことんテキストにこだわって短期合格の秘密。
            by 本町。。。。。。。。。
prof: 26才 2005年合格! 勉強期間約2年 大原学園

公認会計士専門学校のペースは一切無視して理論科目を克服した本町さん。ところん回転を重視し、1週間で1回転を達成しています。いかにして、公認会計士試験の膨大な量の情報をコンパクトに収めるか、「テキストの構造・要旨をまとめ方」も参考になると思います。
E判定から一発合格の当然!!
答練はすべてE判定。しかし自分を信じた戦略で、見事一発合格を果たしました。
            by あき---------ら
prof 24才、2005年一発合格! 勉強期間1年半   TACの公認会計士講座

短答答練、全答練はすべてE判定だったあきーらさん。しかし、短期合格者らしい心の持ちようで乗り切りました。その秘訣は「自分の性質をよく考えること」そして、「気持ち」です。
公認会計士試験ではE判定からの一発合格者は珍しくないのです。
こんな奴でも合格します!!
テニスサークルに熱中し、答練はほとんどE判定、アクセスは平均以下。しかし、講義にも出ない半独学で見事合格。
          by 認たま乱太郎ooooo
prf 23才 2004年短答NG 2005年合格   TACの公認会計士講座

認たま乱太郎さんも答練E判定からの逆転組です。ただしあきーらさんと異なり、最後の全国模試では好成績を収めています。
「徹底した基礎重視」を本当に徹底し、講義に出ず、半独学で合格しました。認たま乱太郎さんの超基礎重視と質問を上手に活用した勉強法はは暗記重視だけど成績の伸びない人には大いに参考になるでしょう。公認会計士試験合格はさまざまな形態があるのです。
働きながらの一発合格!!
働きながらの合格率は約1%。どんな資格試験よりも厳しいでしょう。すべての受験生に参考になる超勉強戦略。。
              by mingoiiiiiiiiiii
prof: 30代、2005一発合格! 勉強期間3年  大原学園

「社会人受験生は圧倒的に少数です。私はそのことをメリットに変えられないかと考えました。」というmingoさん。社会人受験生の優位点は「ビジネスの実学を知っていること」。これをmingoさんは勉強に応用しました。そして一発合格の陰には、家族の理解、そして2年コースの教材を3年かけてやるという大胆な作戦がありました。
不安をおそれず、公認会計士試験というリスクに立ち向かった者の記録です。
予備校掛け持ちも無問題!
初受験で失敗。「TACから逃げた・・・」そして熟考の末、とった行動とは
            by KBbbbbbbbbbb
prof:卒1 2004短答NG 2005合格!  AXL、大原、 TACの公認会計士講座

最初の受験で失敗した後、KBさんは3つの反省をしました。場当たり的な暗記、無理なスケジュール、そして会計士専門学校との相性。受験生定石をあえてはずし、複数の専門学校を掛け持ちする決意をしました。結果は大成功。「公認会計士試験は理論科目で意外に差が付いているようだ」というKBさん。暗記のテクニックなども参考になります。
短答式 想定行動表もアップ!
なんと連結白紙で合格!
大学1年からじっくり準備した筆者の自分の弱点発見法。徹底理解型の濃密な時間の使い方が参考になります。
         by HIRO910oooooooo
prof:卒1 2003短答NG 2004論文NG 2005合格! 勉強期間4年  TAC

一日10時間勉強したって約4割は無駄、というHIRO910さん。そして「理解のない暗記はすぐに忘れる」ことに気づきました。
簿記2問目の連結はほぼ白紙で提出しましたが、合格しています。「公認会計士試験は基礎的な問題で差が付いているのだろう」と彼は分析しています。
公認会計士試験は長丁場です。スタートが早いと、多少勉強期間が長くてもまだまだお若いです。忘却曲線を乗り越えた、理解暗記の仕方も参考になります。
短答3回落ちベテランの逆転!
短答を連続3回失敗したベテランが4回目でつかんだ会計士勉強の極意とは...
                 
by luuuuuuuuuuust
prof:卒2 2002短答NG 2003短答NG 2004短答NG 2005合格!  TAC

彼は自分への反省を込めて言います。「公認会計士の講座の入門期をおろそかにした人は、通常3回は受験しないと合格できません。・・・なぜなら上級期の勉強に全くついていけなくなり1年を棒にふるからです」 しかし気づくのが遅すぎました。受験4回目に向けてlustさんは、徹底的に自分を振り返り、ある結論に達しました。「ベテランは勉強の量は充分に足りているのに合格できない」、そうか・・・・・「足りないのは勉強量ではなく戦略」だと。
その戦略がどうったのか、本文でじっくりお読み下さい。

lustさんから、ブログ開設の便りが届きました!関西系会計士補のデタラメ監査調書
大学3年時に一発合格!
あの再現答案企画のSHIROさん。公認会計士試験と大学との両立をどのようにしたかも興味深いところです。

           
by Shirooooooooo
prof: 3年次 2005一発合格 勉強期間1年9ヶ月  TACの公認会計士講座

「計算は最悪平均をとり、理論で受かる事を目標とすることにしました」という戦略をとったSHIROさん。彼は予備校や他の受験生のペースに惑わされないよう、自分のペースを上手にコントロールしていました。「自分のペースを守ってください。ただし遅れすぎは禁物」というバランス感覚が見事です。
公認会計士試験合格に一番必要なもの・・・それは「継続力」というSHIROさん。実行が大事なことを改めてかんじさせてくれます。
SHIROさんは、2005年再現答案企画の参加者です。合格して管理人もホントにうれしいです。
一発合格の秘訣は簿記の見切りにあり!!
WEB日記脱サラ会計士受験週記の管理人さん。30代受験生の希望の星。社会人受験生の勉強戦略。

             
by mooooooole
prof:30代 会社を辞めてのチャレンジ 2005一発合格 勉強期間約2年  TAC

WEB日記脱サラ会計士受験週記の管理人さん。30代受験生の希望の星です。
彼は他の競争相手の受験生を見抜いていました。それは、「7科目をバランスよく学習できている受験生は意外と少ない」ということです。彼は言います。公認会計士試験は「質より量の試験だ」だからこそ、一日のうちに集中的にそして長時間勉強する基本姿勢を守り続けました。物量作戦タイプの元社会人受験生の作戦です。
再現マン5号登場!
超短期TACチャレンジコースからの挑戦者。
一科目を一日で回す超スピードの勉強法が今明らかに。
          by 再現マン5号ooooooooo
prf: 25代位 2004短答NG 2005合格 勉強期間2年   TACの公認会計士講座

2005再現答案企画参加者です。チャレンジ本科と圧縮本科という2つの超濃密講義を利用した再現マン5号さん。「短期間で何回転もすると、公認会計士試験の範囲ってそんなに広くないよなあと錯覚します。」という彼は、1科目を1日で回していました。その濃密かつスピードのある勉強法の基礎は絞りきった勉強素材にあるようです。
会計初心者&社会人のCPAへの道
とある理系職を辞し、会計士試験に挑んだ彼が、
勉強に生かした仕事での心構えとは・・・・

          by ハムスター。。。。。。。。
prof: 2004短答NG 2005合格 勉強期間3年  TACの公認会計士講座  大原学園

「最初の1年間ほとんど何もしてませんでした。」という状態から、「苦手科目へ勉強資源を集中していく」という戦略をとるまでに発展させたハムスターさん。
社会人を3年ほど経験したあとで、簿記初心者状態から勉強をはじめました。彼は「仕事=勉強」と位置づけ、「不合格率を上げる要因をできるだけ排除」していく方針で臨みました。社会人経験を公認会計士試験に見事に生かした合格といえるでしょう。

【PR】 東京(豊島区)の税理士事務所

メールはこちらまで。

トップページに戻る

リンクはご自由に
(連絡も不要です)

Copyright(c) Spok 2005-