CPA-LAB TOP  |   2005会計士体験記じっくり検討ページ
苦手商法の克服のコツ
horieponさんの2005年公認会計士試験 合格体験記

苦手商法(企業法)克服法
horieponさんの
2005会計士試験体験記

自己紹介
1〜2回目はTAC、3年目は大原も組み合わせ
スポンサード リンク
受験生活の送り方
効率的勉強法のために守るべき4つの原則
論文の失敗とその分析
科目毎の原因と分析
科目別勉強方法 その1
簿記-取れる問題を確実に取れるようにする
財表-情報の一元化
経営-皆が解けるところが解けるようにする
科目別勉強方法 その2
原計-理論重視
監査-暗記重視
経済-理論背景を意識する
商法-理解して、かつ、覚えるには
論文直前・試験期間の過ごし方

horieponさんに質問するには
体験記専用掲示板へ
合格者のオススメ書籍は
CPA-BOOKS

スポンサード リンク

T 自己紹介

 はじめまして。この度2005年度二次試験合格者として投稿させていただくhorieponです。今回、自分の体験が受験生のみなさまのお役に立てればと思いこの合格体験記を投稿することにしました。はじめに、勉強法等を述べる前に、私の受験歴を簡単に述べたいと思います。

2002年 TAC会計士講座2003年目標の1・5年本科に入学
2003年 短答式試験不合格⇒TAC会計士講座夏上級に入学
2004年 短答式試験合格⇒論文式不合格⇒TACと大原をそれぞれ単科で申し込む
      ちなみに単科で申し込んだ内容は 簿記→大原の応用答練、直前答練、ステップ応用、直前
                      財表→TAC 
                      経営→大原の上級完成、上級答練、応用答練、直前答練、論まとめ
                      原価計算→大原の応用答練、直前答練、ステップ応用、直前
                      監査論→TAC
                      経済学→大原の上級完成、上級答練、応用答練、直前答練
                      商法→大原の上級完成、上級答練、応用答練、直前答練
                      短答→TACの短答答練
2005年 短答式試験合格→論文式試験合格

 私は2002年にTACの1・5年本科に入るも早々に脱落し、簿記、原計はそこそこに勉強はしたものの、他の科目はまったく手付かずの状態でした。しかし、せっかくだから短答ぐらいはしっかり勉強しとこうと思い、1ヶ月ほど前から対策を練って勉強をしましたが、そう甘いものではなくあっけなく不合格してしまいました。そこで心機一転し猛勉強をし、二年めには短答に合格するも論文で不合格。そして3年目には合格できる自信がなかったため就職活動をするもうまくいかず、結局会計士の試験一本に絞りようやく合格できました。こんな自分の体験記でもお役に立てればと思い合格体験記を書かせていただこうと思いました。


スポンサード リンク